このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今日は単一通貨でのスワップ狙いについて書いてみたいと思います。




一昔前はスワップ派といえばオセアニア通貨が人気でした。

しかし現在はドル円の金利差が広がってきたこともあり、

ドル円をメインにしてスワップスタンストレードをしている方をよく目にするようになりました。





ドル円は長い間、世界の基軸通貨でもあり、ドル円で資産を運用している人も多いと思います。

最近はユーロへ資金が流れているとは言われていますが、

やっぱりドルが世界で一番通用する通貨であることは誰もが認めるところでもあります。




いまでこそ金利が高いドル円ですが、3年前は低金利通貨の一つでした。

たとえば三菱フューチャーズの資料を見て見ますと、

直近で一番金利が低かったのは2004年の1%です。




ということで、ドル円は景気等の要因によって大きく金利が変動するので

スワップ派一本勝負の通貨としては向いていません。




いくら取得単価を下げて保有していても、お金を生み出さなくなってしまえば、

スワップスタンスで保有している意味がまったく無くなってしまいます。




オセアニア通貨は万年高金利通貨ですから、

スワップ派でどうしても単一通貨一本勝負をしたい人は

最低でもオセアニア通貨を選ばなければその時点で敗色濃厚となってしまうわけです。




なるべく金利引下げリスクを回避するためにも本当は単一通貨での勝負ではなく、

いろいろな通貨を組み合わせた運用が望まれるのですけどね。

そうすればひとつの通貨が利下げをしたとしても、

その影響は軽微なものになるはずですから。




スワップ派はながーい目とひろーい心で相場に挑みましょう。




さて次は、具体的に為替変動を吸収するポディションを例を挙げて考えてみましょう。



人気blogランキングへ

次へ進む
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/94-fdd6a6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
得体の知れない噂が流れて、クロス円が暴落しました。 [ブリュッセル 24日 ロイター]  2月9─10日にドイツで開かれる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で欧州は、円が安すぎるとの、より強いメッセージを求める意向だ。 G7の準備を進めている関係筋が2
2007/01/25(木) 07:08:18 | FXテクニカル分析&業者比較Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。