このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、管理者にだけ公開されるコメントを頂きました。どうもありがとうございます。
そして、私はそれをどこで確認できるのか分からず、
ついこの間、かなーり時間が経ってから気付きました。
あんまりログインしないのと、日記を書き込むところに直行するので全く気付きませんでした。



さてそのコメントの中で、 「15倍のレバレッジでスワップ金利の報酬が30%では
リスクに対するリターンが低すぎる」とのご指摘がありました。



そして同じように20万円を証拠金として使うのならばAUD/円を1万枚買えば
レバレッジも4倍程度なのでこちらのほうがよい戦略なのではないかとの提案がありました。



確かにこれだとレバレッジ4倍程度でスワップ金利は23%程度の利回りです。
方やレバレッジ15倍で30%のスワップ金利は相当低いように感じられます。
でもこの情報だけで30%のリターンが高いか低いかは一概に評価できません。



これは為替損益の変動率がどのぐらいあるかが最も重要なファクターであり、
ぶっちゃけた話、レバレッジが何倍というのはこのテーマで話をするときは頭に入れなくてもよいと思っています。




どういうことかというと、証拠金20万円に対して、
私が提案しているPFは変動幅が20万円、
そしてAUD/円の1本買いは過去5年の間に
約63円から約91円の変動があるため28万円。
レバレッジ4倍の方が少々為替損益の変動率が大きいようです。



ということは為替変動を抑えるPFを組んでいれば、
レバレッジが4倍だろうが15倍だろうが何倍だろうが関係なく、
それを尺度に比較することは無意味なことになってしまうわけです。



そして、今この時点でエントリーするのであれば、
私の提案している豪ドル+米ドル-加ドルのPFは
変動幅20万円の中間程度に位置しており、
方やAUD/円の1本買いは、5年間ほぼ一本調子の右肩上がりのため
変動幅の最上部(AUD/円の上限が91円だとしたら)に位置しています。



AUD/円がさらに上昇するのであれば(上限がさらに上にいくならば)
変動幅が更に広がることとなり、リスクが上昇してしまうわけです。
私は円安になれとひたすら祈るのは好きじゃないので
AUD/円の一本買い勝負はちょっと遠慮しておきます。





ということでまとめると、
極端に言ってしまえばスワップを取るためだけのポディションを作るのであれば、
レバレッジ100倍でも為替変動が0.1円しかなければ損は10万円に限定され、
レバレッジ1倍でも為替変動が20万円分あれば、
レバレッジ100倍の方がリスクが低くなってしまうわけです。



投資のなかで重要なのはリスクマネジメントです。
ここさえちゃんとケアしておけばそうそう市場から退場させられないと思っています。
私が今まで紹介した豪ドル+米ドル-加ドル以外にも安定したPFは状況によってさまざま存在します。
そういったPFに興味のある人はご紹介しますのでこちらをご覧くださいね。



人気blogランキングへ

ホームへ戻る
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/58-fc8f96e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。