このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がこのPFを組んでから4ヶ月ぐらい立ちました。
レバレッジは12倍程度のPFを組んで運用しています。



この期間のなかで一番マイナスが拡大した時で-約20%でした。
最近はようやくプラスマイナスゼロあたりまで戻してきたようです。



FXPF




20%といえば単一通貨でレバレッジ10倍だったとしてドル円なら2円から2.5円の下落です。





2円なんてあっという間に上げ下げしますよね?
このことからも単一通貨での運用がいかにもろいものかがわかると思います。





私が持っているPFは、過去5年間で証拠金に対して最大ドローダウンは-100%です。
ようは最大で証拠金分だけ下落したということ。





これだけを聞くと「証拠金なくなっちゃうじゃないか、不安定で危ない取引だ」と思うかもしれません。しかしそれは1週間やそこらで下落したものではなく、2年かけて下落したものです。





また、最大ドローダウンは為替利益がピークのときにポディションをとった場合のマイナス幅を示しているので、為替損益が中間あたりでポディションをとった場合には、為替変動幅はさらに縮小されます。





また、ドローダウンの幅は為替変動のみの評価で、スワップ金利は反映されていないので、スワップで証拠金を年間25%を補うとしたら実質のドローダウン幅は50%程度に縮小されます。





というように長い目で見ても、非常に為替変動を抑えた強固なPFだということがわかると思います。





これからも為替差益が出ないつまらない運用を粛々と進めていきたいと思います。



人気blogランキングへ

ホームへ戻る
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/50-49e01408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。