このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は利回り至上主義的な投資をしているので

不動産投資とFX投資には共通点が非常に多いことに気づきます。




不動産投資とFX投資で似ている点


最初にあげられるのは、

どちらにもレバレッジが掛かっているということですね。




不動産投資は銀行からお金を借りてそれをアパートに投資して

そこから得られる家賃収入から返済金と金利を引いた分が手元に残ります。



かわってFX投資はFX業者からお金を借りてそれを外貨に投資して

そこから得られるスワップ金利収入から金利を引いた分が手元に残ります。

どちらも資金を借りているわけです。




第二に似ている点を上げれば、

キャピタルゲイン狙いとインカムゲイン狙いのどちらも存在するということでしょう。




キャピタルゲイン狙いが主だったバブル景気が去り、

バブル崩壊後は、不動産投資といえばインカムゲイン狙い、

要は投資額に対する利回りを重視する投資方法に移行してきました。




FXも為替差益狙いのキャピタルゲインと

スワップ金利狙いのインカムゲインの二通りのやり方が存在します。




私はキャピタルゲイン狙いのやり方を否定するわけはなく、

自分のあっている方法で取り組めばいいと思っているのですが、

のんびり屋の怠け者である私にあっているのは

スワップ金利狙いのインカムゲイン狙い投資法かなと思っています。

いかに安定してスワップ金利を受け取るかが研究課題ですね。




第三に、どちらもメンテナンスが必要。


不動産は建物なので必ず劣化します。

補修などをしないと建物の価値が下がり、家賃収入が減少する恐れがありますね。




FXのポートフォリオも劣化します。

日々の情勢によって、PFのバランスが崩れたり、

個別のスワップ金利が変化したりすることで、

受け取りスワップ金利が減少する恐れがありますから。




どちらも定期的なメンテナンスが必要なんですねぇ。




不動産投資とFX投資で異なる点


不動産投資では実際に物件があり、

リアルにそれを見て存在を確認できるという安心感があり、

FX投資は数字上の投資であり、リアルさがないところでしょうか。




価値の変動幅が違うという点もあげられます。

不動産投資で物件の価値は短期間で数十%の変動は通常ありえませんが、

FX投資においてはPFの価値が倍になるときもあるし、半分になることもありえます

(PFの組み方で変動し、それらはある程度コントロールもできる)




とか何とかいってもやっぱりうまく使えばFXも不動産投資も

オイシイ資産運用になりえると思いますので、あとは運用者の使いようでしょうね。



人気blogランキングへ

ホームへ戻る
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/45-bbab14ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。