このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほどの4つの組み合わせにさらに付け加えるとしたら何がいいでしょう?

高金利通貨がほしいところですね。

ということでCグループとして逆の動きをする

豪ドル/円とドルカナダを入れてみたらどうでしょう?


cAUSJPY



cUSDCAD
(チャート引用ひまわり証券



これらA、B、C、3つのグループ計6つの通貨を使ってPFを組むことにより、

為替変動が分散吸収されるはずです。


まあ、ドルカナダは豪ドル/円に対して動きが少々大きいので

それを補完するために豪ドル円を2倍購入して調整します。

するとポジションは


USD/JPY
AUS/JPY×2
EUR/USD
GBP/USD
USD/CHF
USD/CAD
となります。


これらの通貨をすべて買いのポジションで組んだ場合のばらつきはどれぐらいになるのでしょう?




ここ3年ぐらいの期間を取ってみてみると、

レバレッジ10倍程度でざっくり計算して元金に対してプラスマイナス30%程度の変動です。

300万円分の元金があれば為替損益がプラスマイナス100万円の幅までしか

変動していないということです。これはかなり安定しているのではないでしょうか?

さらにスワップポイントだって年利20%ほどついてくる計算です。




こういうPFの組み方って、為替差益は期待できずワクワクドキドキはしませんけど、

きわめて安定した運用だと思いませんか?


人気blogランキングへ

ホームに戻る
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/39-c6e17c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。