このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
より為替変動を吸収できるような組み合わせを考えたときに、次に考えられるのは、

さまざまな通貨を組み合わせて運用することによって、

為替変動をより少なくするという方法です。





まあこれはポートフォリオを組むというんですが、

たとえばわかりやすい例としてUSD/CHFで買いのポジションを運用するとしましょう。

USDCHFチャート
上記のチャートを見てUSD/CHFが騰がれば統計的に下がる通貨を選び、

それをペアにして一緒に運用すればいいんです。

例を挙げればGBPUSDでしょうか。

GBPUSDチャート
(チャート引用ひまわり証券


まあこのようにして、これらのペアを選ぶには過去のデータに基づいての単なる予想のため、

確実に未来もそのようになるとはいえませんが、

統計的に同様の動きをする確率が高いことでしょう。




投資とは本当は簡単で、面白みのないものです。

統計的に、より確率の高いほうに賭ければいいだけです。

ハンチョウ博打のような熱いものでもなんでもないんですから。




何も悩むことはない行為なんです。ハイリターンであるものは統計的に裏づけがないか、

統計的にそうなる可能性が低いものがハイリターンになるわけで、

そんなものに虎の子の資産を賭けてはいけないんです。




さてもっと為替変動を抑えるようなPFの組み方はないんでしょうか?

もっと知りたい方はメニューの中の

>ビジュアルで分散投資へお進みください。



人気blogランキングへ

ホームに戻る
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/31-1ccd54c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。