このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月30日付の日経新聞を見ていると

「ポンド売り 円高の引き金」という見出しの記事がありました。







なんでも、英中銀総裁の発言を受けて下落したポンド円でしたが、

日本人の個人でFXをやっている人の強制決済レートに引っかかり

大量の売り注文が出された影響でさらに下落が進んだとのこと。

為替レートに影響を与えるのですね。個人投資家が。





近いレートに大量に売り注文が出されているということは、

同じようなチャート等を使って分析を行っている

もしくは多くの人が参加しているFXの売買会員で、

注文指示が出ているのではないでしょうか?






今回の新聞記事からは日本人の右に倣え精神の恐ろしさを垣間見ましたし、

日本人個人投資家が束になったときの影響力というのがわかりました。





しかし、ポンド円のロングが人気だというのも少々驚きです。

値動きが荒いから短期売買をする方々には人気なのでしょうか?





先週末の大口投機玉状況を見てみますと、

ドル、ユーロ、豪ドル、カナダはロングが多いのですが、

主要通貨では唯一、ポンドだけがショート優勢なのですけどね~。





レバレッジをかけてガシガシ日本株を買い支えれば、

もう少し日本経済もよくなりそうな気がしますね。

どうやってEXITすればよいかはわかりませんが・・・



ホームへ戻る

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/305-040ef51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。