このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年まで順調に利益を伸ばしていた私が

2008年秋に大打撃を食らったのはご存知かと思いますが

損失の要因を振り返り反省したところです。





損を出す前にも前兆というか、その毛はありました。

ドルスイスに手を出し、安くなったからいずれ上がるだろうと

シコシコと買い下がりをしておりました。
そのときは下げ止まらずに、1.13ぐらいで手を引いたのですが、

その後のレートは0.9を切るところまで下落しました。

結果論として現在は1.15ほどなのでレートとしては戻っているのですが

もしその相場に付いていったとしたら資金丸剥がしになっていたでしょう。





さて、負けた私に足りなかったもの、それはなんでしょうか。

たぶん変化に対応する柔軟さだったのかと思います。





過去の投資法が通用しなくなったからには、

現在成功している人の手法を真似て学ぶ必要があります。

ということで、 あるFXコラムで一昔前と現在における

勝つ投資家像に変化が見えてきているということを語ったものがありました。





以前の常勝投資家像
・資金豊富(一千万円以上)
・含み益で玉を上乗せ
・相場に一喜一憂しない長期トレード

利益が上がるまで辛抱強く待っていたという印象があります。





現在の常勝投資家像
・資金は小さくても勝てる
・損切りをする
・利益を伸ばす
・短期

現在の常勝投資家は、小さな資金でも小さいサイクルで効率よく稼いでいる人が多いとのこと。





そのようなことが可能となった理由としては

近年のインターネットの普及による投資ツールの発達や

FXの普及による証券会社の増加により

投資家の環境が変化しているからだと思われます。





たとえば取引ロットであっても、10年前であれば電話取引が主流だったでしょうから

最低取引ロットが10万枚というのも普通でした。





現在では1000枚からポジションを建てられる業者も増えてきているので

資金が豊富でなくても十分な量のポジションが建てられることから

以前のような豊富な資金がなくても勝負できるようになったと思われます。





また、損切りを取り入れなければならなくなった背景には

高金利通貨が利下げの連発で低金利通貨になることが多くなり、

想定外の大きな幅の値動きが頻発していることが影響しています。





今後、数年後にもう少し相場が落ち着いたら、

また高金利通貨を長期で保有する方法が脚光を浴びるかもしれませんが

現在の環境ではリスクを減らすため短期で損切りを入れながら

ポジションを持つというほうが精神的にも金銭的にも有効なのでしょう。





さらに、損切りはしますが利益はなるべく伸ばすことも重要です。

これもツールの発達によりトレール機能なども付いてきていますので

これを有効に活用することが勝つには必要ですね。





現在のように、方向性がない相場が続く中で重要なのは、

自分が思い描いていた相場と逆方向に進んだときには

潔く全ポジションを決済することがあげられます。

今までの私には出来なかったことです。





それを出来るようになるためにも、相場の現在地を常に確認することが必要です。

大きな流れを見るためにはスパンモデルやマックディーなんかを眺めることが必要なようです。





明日明日に失った資金を回収したいとは思いませんが

もう負けたくないので、いろいろ勉強して戦略を考えたいと思います。。。

べつにFXでの負けをFXで返さなくてもよいのですが。

ホームへ戻る

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
多賀さんはじめまして
いつもブログの更新楽しみにしています。

多賀さんのブログを参考にしてNZD+USD-CAD(全て/JPY)を2007年12月から始めていました。

私がこの組み合わせにしたのは、過去15年で見ると割安だったからです。現在、NZD+USD-CADは安値更新中ですが、それでも、2007年12月にNZD/JPYを
単独で買って保有しているよりは含み損は少ないです。スワップ狙いとしては、当時カナダ円Sを入れる戦略は間違えてなかった、と個人的には思っています。あとはどの程度の
証拠金を準備するかだと思うんですよね。自分も証拠金が足らず失敗したクチなので。。。

私個人としては、いずれまた、高金利通貨を長期で保有する方法が脚光を浴びると思うので、それまで高金利通貨をレバ1~3倍程度でシコシコ買っていこうと思っています。今円高ですし。

短期トレードは本業に支障が出るのでやりたくないっていうのが一番の理由なんですけどね ^^;

いい戦略が見つかったらまたブログで紹介してください☆
2009/01/29(木) 20:50 | URL | MURAMASA #-[ 編集]
MURAMASAさんへ
> いつもブログの更新楽しみにしています。
ありがとうございます。

私もいずれ外貨は高金利通貨へと回帰していくものと思っておりますし、円が高金利通貨になることは出来ないとも思います。

それがいつ来るかを予想することはものすごく難しいので、なんとなく市場に生き残っていくしかないのかなと思います。やられないようにするのが先決でしょう。
2009/02/13(金) 21:58 | URL | fxking #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/273-251a21da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。