このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところの為替変動は通常ベースを逸している感があります。





ここ数年だと年間で変動する為替レートといえば

豪ドルあたりは大きくて20円程度でした。

それが今年は81円から107円と26円も変動しています。

率にすると25%にもなります。





それも今回は悪いことに、春先の今年最高値であろう107円から

一直線に80円に向かって休むことなく下落したものだから

かなりヘビーな下落でした。





私のポートフォリオは豪ドルが少なくない比率で入っているので

豪ドルの下落はあまり気持ちよいものではありません。











普段、ポートフォリオの含み損益は気にしないのですが、

人一倍鈍感な私も 今回のアメリカ発の金融関係ニュースからくる急落時は、

結構な頻度で時価総額をチェックしてしまいました。





為替変動をなるべく吸収できるようポートフォリオを構築している私でしたが

今回の急落ではかなりの傷を負ってしまいました。





一時は証拠金が投下資金の半分近くまで減少してしまいましたのでかなりあせりました。

9月19日の金曜日は各通貨がかなり円安に戻してくれてほっと一息つきましたが・・・





さて、今後の戦略ですが、とりあえず放置したいと思います。

変に動いても戦略のない動きは玉砕する可能性を広げるだけです。





現に、9月18日に豪ドルが81円台に突入したときに

豪ドルだけを少々ポジションを軽くしようかと、

ものすごく悩んで悩んで、、、、





結局動かなかったのですが、

もしもあのとき、ポジションを決済していたならば

せっかくの豪ドル急騰の恩縁にも授かれなかったわけですから、

やはりあまりちょこまか動くことは マイナスに作用することが多いと思います。





私としてはものすごく不本意なのですが、とりあえず

「豪ドル円、これ以上下落することなく少々落ち着いていてくださいね。」

と祈るほかありません。

ホームへ戻る

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/250-482d68de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。