このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かの雑誌で読んだのですが なんでも40年ものの国債が出るとか出ないとか。

それも利率が2.5%なのだそうです。

個人向けではないとのことですが。





現行の国債は30年が最長なのですが、

さらに長期の国債をだすような方向のようです。





この国債の件については、コラムに書いていた人も

「インフレに勝てないような金融商品は絶対に買ってはならない」

と言っていたのですが、私も非常に同感です。






しかし、国債大好きな日本人は個人向けのものが出たら

ガシガシ買うような気がしてなりません。





単純に金利だけを見て比較したら、2.5%という利率は

現時点で見れば魅力的かもしれませんが、

物価上昇は長期で見るとさらに高くなります。





缶ジュースが40年後に130円で買えるでしょうか?

まず買えないでしょう。





しかも国債は単利です。

40年もの長い時間を単利で預けるというのは、もったいないこと極まりない行為です。

参考>複利のすごさ、大切さ





低金利時代にお金を預けるのならば、FXを通じて外貨に投資しろとまでは言いませんが

せめて短期の金融商品を買うにとどめておいたほうがよいのです。





スタート時点でこういった単利と複利の中身を、

ちょっとでも知っているのとまったく知らないのとでは、

数十年後にたどり着く未来にはしゃれにならないほど大きな差が出てしまうのです。





ほんの0.1%の金利差だってバカに出来ませんよね。

ホームへ戻る

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/245-1967c7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。