このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ円170円
ポンド円260円
スイス円100円
豪ドル円110円





こんなに高くなるなんて数年前に予想できたでしょうか?

世の中は米ドルの歴史的安値更新。

米ドル円は80円を割り込むだろうとか1ドル50円になるなどと言っている人もいます。





周りを見渡してみれば原油先物価格WTIが135円を超え、

少し先には日本のガソリンの小売価格が200円になるだろうといわれています。






食料品も軒並み上昇。

賃金は上がらないスタグフレーションに突入するのかといわれています。

しかし、こんなに突き抜けた相場が続くのでしょうか?





あるアナリストだかエコノミストだかが言っていたのですが

「もしも米ドルが1ドル50円になったら小金を持っている日本人は

アメリカの一等地に不動産を購入して優雅に暮らせば良いだろう。

物価も安くて暮らしやすくて良いだけだ。

そして実際にそんな風になると思うか?」

と言っておりました。





ごもっともですね。私はたぶんそんな風にはならないんではないかと思います。

腐ってもいっぱしの先進国ですよ。

あまり予想はしない私ですが、米ドル円の円高のピークは3月の95円だったと思います。





歴史は繰り返す。

私はそちらのほうにかけているからこそポートフォリオ運用を進めていて、

過去の推移の中で下限をうろついているものを取り込んでいるのです。

あなたは米ドル円が50円になると思いますか?ユーロが200円を超えると思いますか?





米ドルなんか100円を切ってきた時点でちょっとずつ購入しても、

ドル安はたかが知れていると思うのですけどねぇ。

欧州通貨が下落をはじめたら、かなり大変なことになるのではないかと思っています。



人気blogランキングへ
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/229-35d8e859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。