このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本屋で「卒サラ!外貨で月300万円稼ぐ連勝法」なるものを手にしました。


この本は題名は軽いですが、簡単に誰でも稼げちゃいますって本ではなかったのですが、考え方がとても保守的で、ためになりました。


この本にはランチェスター戦略というものが出てくるのですが、ランチェスター戦略とは何ぞや?というと、戦争時の戦略の一種だそうです(たぶん) 最近ではビジネスにおいても使われているそうです。ようは相手との駆け引きの戦略です。


FXも、いくさも、いかに自分のかわいいかわいい持ち駒へのダメージを最小限にして勝つかということを考えます。 いつかのどこかの軍の片道切符のカミカゼのようなことは絶対にさせてはいけないのです。常に策士で無ければなりません。


アマゾンのこの本への評価はあまり高くないようですが、私は読んで損は無い本だと思いましたし、こういった考え方もあるんだなぁと素直に感心しましたし。(立ち読みですが・・・)


ランチェスター戦略にもいろいろなバージョンがあるのですが、その一部を簡単に言うと、あらかじめ少々の偵察部隊を送り込んで勝機と見れば一気に兵を送り込んで短い期間で決着をつけるといった戦法でしょうか?


FXでいえば自己資金を10なり20分割にし、そのひとつでロング(じゃなくてもいいですが)ポディションをとり、気配を見て細切れに買い上がります。そして無理の無い値段で早めに決済して逃げるといった感じです。


もし偵察部隊がやられたら(ロングで円安になれば)ひたすら静観します。 そうすれば偵察部隊は自然治癒力(スワップ金利)がありますからいずれ復帰して帰ってくるのです。


急がせて帰らせると傷を負ったまま帰ることになりますのでここは耐えるところです。 また、もし偵察部隊が生死をさまよう瀕死の状態だったとしても、兵全体から見れば1/10か1/20ですので大勢に影響はありません。


また機を狙ってあらたな国に偵察部隊を送り込むのも手ですし。失敗した国を遠目から観察しつづけるのも手です。


このようにいかに負けないようにすることが重要なのかを力説する本ですので、この戦略はある程度大きな兵力(種銭)が必要になりますが、兵力が無くてもまったくできないわけではありません。


庶民の味方外為どっとコムなら1000通貨単位から取引できますので興味があればやってみてください。


みなさんも負けない戦略を考えてみてはいかがでしょうか?


ホームへ戻る
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/21-3c2a8435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。