このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替相場というのは、政治、経済、戦争、その他さまざまな要因によって形成されて います。

従ってそれらを予想するというのは、超一流の学者さんやアナリストならいざ知らず、

たかが一般小市民が予想するのははなはだ無理というものです。




では、どうやったら確実に積みあがるスワップ金利を

なるべく為替変動リスクを減らした形で、十分に 味わえるでしょうか?




月並みですが複数通貨を保持すればある程度為替リスクを軽減できます。

普通、ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルと円はバランスよく変動します。

どこかが頭を出せば、どこか引っ込むといった感じです。




過去にさかのぼって本当にそのように動いているのか推移を確認してみましょう。

データは三菱商事フューチャーズの金利表を参考にしてみまし た。




以下の表はレバレッジをかけずに各通貨1万分を購入し、1年間投資した場合の結果です。2002年の1月を皮切りに、半年ずつ期間をずらして、5期間とっ てみました。

投資期間 02/01-03/01  総投資金額  5,104,500円

ユーロ ポンド A$ 合計 利回り
為替差益 -130,000 68,400 2,100 500 -59,000
金利合計 21,900 35,580 69,320 30,135 156,935 3.07%
総計 -108,100 103,980 71,420 30,635 97,935 1.92%


投資期間 02/07-03/07  総投資金額  4,892,300円

ユーロ ポンド A$ 合計 利回り
為替差益 -2,400 194,000 149,900 134,800 476,300
金利合計 18,461 35,218 71,854 31,764 157,297 3.22%
総計 16,061 229,218 221,754 166,564 633,597 12.95%


投資期間 03/01-04/01  総投資金額  5,045,500円

ユーロ ポンド A$ 合計 利回り
為替差益 -129,500 98,600 700 127,400 97,200
金利合計 14,045 33,010 81,054 33,788 161,897 3.21%
総計 -115,455 131,610 81,754 161,188 259,097 5.14%



投資期間 03/07-04/07  総投資金額  5,368,600円

ユーロ ポンド A$ 合計 利回り
為替差益 -110,500 -63,200 -14,200 -43,500 -231,400
金利合計 15,131 34,458 84,855 41,752 176,196 3.28%
総計 -95,369 -28,742 70,655 -1,748 -55,204 -1.03%


投資期間 04/01-05/01  総投資金額  5,142,700円

ユーロ ポンド A$ 合計 利回り
為替差益 -35,200 38,100 39,000 -16,300 25,600
金利合計 15,867 32,802 85,959 43,224 177,852 3.46%
総計 -19,333 70,902 124,959 26,924 203,452 3.96%

当たり前ですが為替相場はかなり変動していて、貨幣ごとに大幅にプラスの時とマイナスの時と、さまざまです。それに引き換え、金利収入は3%ぐらいを安定 して推移しています。


次に2002年から3年間ほったらかしにしていたらどうなっていたでしょうか?


投資期間 02/01-04-12  総投資金額  5,104,500円

ユーロ ポンド A$ 合計 利回り
為替差益 -294,700 205,100 41,800 111,600 63,800
金利合計 51,812 101,392 236,333 107,147 496,684 9.73%
総計 -242,888 306,492 278,133 218,747 560,484 10.98%

ドルの為替損失を他の通貨が穴埋めしています。

さらに金利で着実に利益が上乗せされています。

思った以上に安定したPFになりました。




FXというのはこのような形でなるべく為替リスクを回避して、

じっくりスワップを重ねていくのが一番頭の良いやり方なのかもしれません。




ただし、FXというのは実際に外貨を買っているわけではなく、

買いのポジションをとっているだけですので、

FX業者が潰れたら投資資金の回収が難しくなる 可能性が高いということと、

利子が複利で運用できないということです。




業者によってスワップ金利も少々差があるようですので

FX業者の選択は慎重に行いましょう。




また、円高になればスワップ金利が上がりますが、もらえる金利は円建てのため、

為替の影響を受けてしまい目減りしてしまうという問題が起きます。

気になる金額じゃないのでしょうけど。




今回の検証では1万通貨単位で行ないましたが、

投資合計額が500万円前後になってしまいます。

初心者にはやさしくない金額ですが、

通常のFX業者は最低投資単位が1万からですので仕方がありません。




しかし、最近では外為どっとコムや他の業者でも

1000通貨単位で取引できるところも増えてきましたので、

どうしてもこの方法を取り入れたいと嬉しいことをおっしゃるかたは

そちらを使って実践してみてはどうでしょう?

これなら最低50万円から実践できます。


売らなきゃ負けない
ホームへ戻る
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/2-851366c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。