このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シロさんから以下のようなコメントをいただきましので

私が知る限りのことをお答えしたいと思います。





------
質問

所得税はわかりましたが、住民税の申告は必要ないのでしょうか?


------






回答は
結論だけ言うと自分の管轄の市町村役場、区役所に届けなければなりません。





なぜかといえば、20万円まで申告が不要なのは所得税法で定められている免除規定なので

住民税にまでは及ばないからです。>所得税法121条

こちらは参考までに>タックスアンサー



ただし、役場では確定申告に基づいて住民税を課しているでしょうから

正直言って申告しなくても分からないと思います。

原則的には申告しなくちゃいけないんですよ。





また、雑所得の分離課税分のマイナスを総合課税と相殺できるかについては

やはり出来ないとの事でした。

先日fx君さんが総合課税と分離課税の取り扱いについて 分かりやすい例を

提供してくださったので本記事にも掲載しておきます。

どうもありがとうございました。





某掲示板抜粋

〈サラリーマンの確定申告〉
相対 くりっく 申告
  20    10 必要
  10    20 必要
  15    15 必要
▲10    20 必要
  20   ▲10 必要
▲10   ▲10 やった方が得
  19     0  不要

いろいろ考えるのがめんどくさいのでどちらか一本でやったほうがよさそうですね。

目安は本業での課税所得が330万円を超えるか超えないかでしょう。

超えるのであればくりっく365、超えないなら店頭業者ですね。



人気blogランキングへ
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/191-1587fdda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。