このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、外為どっとコムから先日開催された太っ腹企画の入金がありました。

ノーリスクで1万円がもらえるなんてホントに太っ腹!!

早速振り込まれた1万円もさっさと出金して再び休眠口座へ逆戻り。

また来年あたりにこんなキャンペーンしてもらいたいものです。

そのためにも口座が強制閉鎖されないように4円だけ残しておきました。





さて、先日くりっく365について記事を書いたのですが、

税金の事もあり、本格的にくりっく365の業者に口座を移そうかと考えているのですが

やっぱりシステム面や、取引通貨など不満は上げればキリが無いですね。

その中でもよさそうなのが三貴商事とユニマット山丸証券ですね。






くりっく365に参加している業者は10社ほどあるのですが、

基本としては為替差益、金利のどちらとも含み益を新たなポディションに使用できない

というシステムが採用されています。





しかし、同じくりっくでも独自のシステムを導入することで差別化しているところがあります。

それが先ほど紹介したユニマット山丸証券なのです。





ネットであちこち業者を比較していたのですが、

山丸証券がくりっく365参加業者の中で唯一

含み益を新たなポディション用に使えるとの情報を得たので、

実際にそうなのか電話で問合せをしてみました。





その結果、やはり含み益で新規ポディションを取ることが出来るとのこと。

手数料や評判がよい三貴商事も悪くないのですが、

やはり複利効果を期待することが出来る山丸証券のシステムにはかないませんね。





そして喜ばしいことに6月15日から7月末までキャンペーンを開催していて、

口座開設後50万円以上入金して取引すれば5000円分のクオカードがもらえる!!

とのこと。







この手のキャンペーンは三貴商事が得意にしていて、常にキャンペーンをしているのですが、

渋チンの山丸証券がこんな太っ腹なキャンペーンをするなんてラッキーですね。

口座開設を我慢しててえがったー。速攻申し込みましたよ。

使用雑感など今後レポートできたらと思います。

三貴商事はキャンペーンのクオカード狙いで開設してみました。

ほんと、こんなに貰っていいんでしょうかね。FXでも損失は出すつもりもありませんし。



人気blogランキングへ
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
太っ腹
私のとこにはまだ、どっとコムの
太っ腹”1万円”入ってないです。

三貴商事と山丸証券のキャンペーンは商い作んなきゃいけないので
いまいちリキ入りませんね・・・

ちなみに来月、どっとコムに友人を
紹介して1万ポイント≒6000円
ゲットするつもりです。

調整来ないので暇です。
2007/07/18(水) 15:56 | URL | 自称弟子 #-[ 編集]
自称弟子さん
普通の業者は口座開設時の一度きりのキャンペーンが普通なんですけど、改めてどっとコムの太っ腹さを感じますね。

くりっくはどうせ将来口座開設するのでキャンペーンがあるうちという事で開設しました。

相場は暇なぐらいがいいのかもしれませんね^^
2007/07/18(水) 18:37 | URL | 多賀 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/144-5192db41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。