このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くりっく365では、利益が申告分離課税の対象なので、その他の所得にかかわらず一律20%の所得税が課せられます。




くりっく365のHPに掲載してある比較表を見ると
「これは申告分離じゃない業者に比べて相当お得なんじゃないか?」
などと思ってしまいますね。




だって330万円以上の課税所得があればくりっく365の方が有利のように見えますから。
でも、これは上手に加工しすぎですねくりっくさん。




国税庁のHPからH19年の所得税の速算表を引っ張ってくると


1


こんな感じです。




くりっく365のHPと違うのはちゃんと控除額が記載されているところです。
ここのところは外為どっとコムの税金セミナーの35分過ぎのところから、わりと踏み込んで話をしていました。
http://www.gaitame.com/asx/zeimu-seminer.asx




ただし外為どっとコムも住民税を無視していました。
業者というのは都合のいいような説明をするのが得意なようですね。
なのでここでは住民税を計算しましょう。
住民税は一律10%かかってきますね。
住民税の計算が分かりづらいのですが、控除額は無いようですね。
でもよく分からないので高めに見積もっておけばあとで痛くないでしょう。




たとえて計算してみれば昨年の私の薄給は給与所得250万円(うち課税所得が165万円)、
そしてFX収入などの雑所得は約100万円。であれば

265万円×20%-9万7500円=43万2500円
であり、収入に対する所得税の割合は43.25/265=約16%となります。




ざっくり言ってくりっく365で税制面がお得になるのは
課税所得が450万円を超えるような人ですね。
私であればFXで年間300万円以上の収入を上げなければなりません、たぶん。
間違っていたら適宜修正します。




でも現在のくりっく365の通貨ラインナップでは乗り換えしたくてもできませんね。
また、申告分離課税になると手数料以外の経費について計上するのがめんどくさくなるかもしれません。いろいろあって。




確かに損益を繰り越せるのは申告分離課税のいいところですけど、
スワップ派は損失なんて出るはずもありません。
なぜかといえば為替変動は証拠金内で収まっているので、
為替変動による損失は決済しない限りほぼありません。
であればスワップからの収入しかありえないからです。




くりっく365は税制面で有利だという広告にのせられて、
何も考えずに乗り移るのだけはやめましょうね。
よく考えてどちらが有利なのかを判断しましょう。

スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
はじめまして

私のFX関連サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/mn_meip695/archives/53368375.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/27(火) 09:58 | URL | FX情報屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/114-c7926c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。