このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白いことを言っている記事を見つけたので今からこの記事について批判したいと思います。



その記事とはアリーナFXのコラムなのですが
「スワップポイントを狙った投資家が失敗する理由」
というテーマでいかにスワップポイントを狙うスタンスが無意味なことかということを語っています。



この記事には閉口しましたね。そんなやんわり言わないで
「スワップポイント狙いのスタンスをとられると手数料があんまり入ってこないので、積極的に売買をして弊社の売り上げに貢献してください」
と書けばいいのに。




さてこの記事について指摘事項を挙げていこうと思います。



出だしの高金利通貨一本買いの危険について触れているのは賛同しますが、その後の内容がよくありませんね。



すぐに平準化されるということ書かれていますが、それは教科書上ではそのように書かれていることが多いですかね。ということはスワップポイントの高低もすぐに為替に反映されてしまうということですね。



しかし、それは長期に見た場合にはそうなるかもしれません(ただしそれを証明してくれるデータはありませんが)。



米ドルなんかは2003年ごろには金利1%程度になったのですが円高にはなりませんでしたしね。 また、2001年から右肩上がりに金利は上がってきましたが、為替はそれに連動してきませんでしたね。 これはどういう説明なのでしょうかね?



もしすぐに平準化されるということを信じれば、米ドル円を売れば100%儲かる話です。だって今後利下げする確率がものすごく高いですからね。円も利上げするので金利差は縮小の一途です。



いや違った。



すぐに平準化されるということは、スワップポイントを含めた為替変動は常にイコールになるので結局のところトータルの価値は変わらないのですから手数料分だけ損をしてしまうということになりますね。



これでは誰も取引をしなくなってしまいますよアリーナFXさん。



でも「自然に加わる速度よりも、早くその方向へ動こうとする」と書いてありますから、米ドルを利下げすると米ドルが強くなるということでいいのかな?



結局どっちやねんということになってしまいますし、この理論で言えばスワップ派を否定することができなくなってしまいます。



そして私が1年以上(証明期間としては短すぎる気がしますが、すぐに平準化されるということなので勘弁)スワップ派として生き残り、利益を上げてきているこの事実はどのように説明してくださるのでしょうかね?



スタンスについて押し付けるつもりもありませんし、無下に否定される筋合いもありません。 ただどこかの投資家の話で、切々とスタンスについて語られて
「で、どうして私のほうが金持ちなのかね?」
と答えた人がいましたが、結果で証明してもらわなければいくら理論的に語られたとしても信じられないということです。



ですから私はスワップ派でまったりとスワップポイントを重ね、それを毎月の受け取り金利ということで報告していくことにより私のスタンスの優位性を証明して行こうと思っています。
これからもよろしく。



人気blogランキングへ

次へ進む
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。
為替取引を始めようと、勉強し始めたところです。
ブログをいろいろと回っていて、覗かせていただきました。

相場の乱高下についていけるようなタイプでは無いと思うので、のんびりスワップ派でいけたとおもっています。
勉強の為、こまめに覗きに来させていただくと思いますのでよろしくお願い致します。

更新楽しみにしています(^^)
2007/03/21(水) 14:26 | URL | ちーちゃん #JalddpaA[ 編集]
ちーちゃんさんへ
はじめまして。書き込みありがとうございます。

のんびりまったり市場から退場しないようにお互いがんばりましょうね。
2007/03/21(水) 22:17 | URL | 管理人 #-[ 編集]
投資資金を決して減らすことなく連戦連勝で、月間25%の利益率を得られるノウハウが収められたバイブルです!メールで売買ポイントも随時配信していますので初心者の方でも大丈夫です。自信を持ってお勧めします。
http://32url.com/?1UCz
2007/03/23(金) 23:13 | URL | aqe #-[ 編集]
こんばんわ
はじめまして。

アリーナFXHPのその記事まだあったんですか、苦笑。
おっしゃる通り、高金利通貨のレートがすぐに平準化されるというのなら、高金利通貨をショート(空売り)すれば常に儲かるということになるはず、、。
でも、実際は違いますよね。

為替相場は人の思惑で動いているので、金利要因だけで上下するわけではありません。

近年のクロス円高円安トレンドが加速する前からいた個人FXトレーダーの多くは、クロス円のいままでのレンジ上限で空売りを仕掛け、空売りナンピンを行い、クロス円がレンジを突き抜けてさらに急騰した時点で退場して行きました。
ポンド円220円抜け、ユーロ円140円抜け、カナダドル円90円抜け、豪ドル円80円抜けのあたりです。

大きなトレンドの転換があるとき、大勢が退場するのはいつも同じです。

かくいう私は3年程前からクロス円ポジションをロングしたままにしていますが、為替差益もスワップも増えるばかりです、笑。
この1年ほどは、欧州通貨の利上げなどもあったので、スワップの増える速度が高速になってます。

あえて言うなら、「高金利通貨は、その高金利ゆえに高く買われては一気に暴落を繰り返しやすいので危険」という風になるのかもしれません。

はじめてのおじゃまで長文失礼いたしました。
とてもためになる記事が多いです。
また寄らせていただきます。
2007/04/28(土) 19:49 | URL | ポンタ #lavUoL4U[ 編集]
ポンタさん
コメントありがとうございます。

3年間クロス円をロングしているということはかなりの含み益ですね。FXはリスク管理が非常に重要ですよね。それさえしっかりしておけば、差益派だろうがスワップ派だろうがうまく立ち回れるのだろうと思います。

退場だけはやってはいけないですよね~。
2007/05/05(土) 20:47 | URL | 多賀 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/112-bcd16704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。