このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい一週間前ぐらいに漫画喫茶デビューしたのですが意外といいですね。本日も行ってしまいました。なんかはまりそうな予感。



でも意外と高いなぁなんて。家の近くにある店は3時間で1000円ですからね。 私は漫画喫茶に行っても漫画は読まないのですが漫画喫茶に行ってしまいます。それはなぜかといいますと、私が行っている店には週刊誌や月刊誌がたくさんあるのです(それはスタンダードなマン喫なのかもしれませんが)



株式雑誌やプレジデント、BIGTomorrowなど金融商品に関する雑誌がたくさんあるのでわくわくします。



私がこれらの本を読むのはもっぱら書店で立ち読みだったので、ふかふかの椅子に座ってコーヒーを飲みながら時間や周りの目を気にせず読める環境があるというのはちょっとした小さな幸せです。



その雑誌の中に興味深いものがあったので紹介します。それはヒストリカルボラティリティについてだったのですが、各通貨ごとに表になっていたので無断で転記してみます。




通貨
金利(%) HV(%) 95%信頼区間(%)
(年間最大損失)
USD/JPY
4.9
9.1
-10.1
EUR/JPY
3.3
8.2
-10.2
GBP/JPY
4.7
8.3
-8.9
CHF/JPY
1.5
8.7
-12.8
AUD/JPY
5.8
9.1
-9.2
NZD/JPY
7.2
11.0
-10.9
CAD/JPY
3.7
9.8
-12.5
ZAR/JPY
8.9
15.8
-17.1
EUR/USD
1.6
9.1
-13.3
GBP/USD
0.2
8.9
-14.5
USD/CHF
3.0
10.4
-14.1
EUR/CHF
1.3
3.1
-3.8
GBP/CHF
2.7
6.1
-7.3
金利%は2007年1月現在
HV=ヒストリカルボラティリティの略
データ範囲は04年1月から06年12月の3年分
赤で示された通貨はショート。そのほかはロング



この表は日経マネーの3月号に載っていました。補足説明をしますと、ヒストリカルボラティリティとはその通貨がどれぐらい為替変動について暴れん坊かということを示しており、数値が大きいほど暴れん坊であるということです。



また、95%信頼区間という項目は、スワップ金利を含んだ形で計算した、その通貨をレバレッジ1倍で1年間保有することによってどれぐらいの為替変動が予測されるかという数値になっています。 簡単にいうと現在の通貨価額からこれぐらいのパーセントの安全域を見ておけば割と大丈夫じゃないの?ってな数値です。数値が大きいほど為替変動が暴れん坊だってことです。



詳しい信頼区間の説明については
こことか
ここで調べてくださいね。



これを見るとランド円の暴れん坊ぶりが目に付きますね。1ランド13円台に突入してもおかしくないということです。



それに変わっておとなし系でみるとポン円、ポンスイ、豪ドル円、ユーロスイスがあげられます。でもなぜか雑誌ではユーロスイスは投資対象にあげていませんでした。為替変動が少なくてよい選択肢だと思うのですがね。



先日もさっちんさんからコメントに質問がありましたが、私がランドに手を出さない理由のひとつとしてランドは暴れん坊過ぎるということがあります。



ただし、おとなし系のはずのポンスイとかでも昨年末から現在にかけて怒涛の上げをしていますので、この表や統計の数字だけを信頼するのは危険です。十分な安全域をとった運用を心がけなければなりませんね。



やっぱり単一通貨を使った運用は難しいです。日経マネーでも米ドル円に対して相関性の薄いランド円やNZドル円などを組み合わせて運用するようにと書いてありました。



私はその意見にはあまり賛成ではないですがね。



人気blogランキングへ

次へ進む
スポンサーサイト

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
コメント
この記事へのコメント
HVは自分がとっているリスクを数値化してくれているので、指標として使うには非常に良いですよね。

ZARJPYは私も怖くて持てません。やっぱり一昨年のNZDショックがまだ尾を引いてるのかなぁ。

1ランド13円台、このHVだと充分に考えられますね。
ドル円換算したら1ドル94円!?
そんな暴落が来たら間違いなく退場です(笑)
2007/02/12(月) 05:23 | URL | こたろー #-[ 編集]
おはようございます~。
ご回答ありがとうございました。
この統計表をみるとランドって値動き激しいですね~。
もしチャレンジするなら、小額&低レバレッジで挑戦したいと思います。
また遊びに来ますね^^
2007/02/12(月) 07:44 | URL | さっちん #-[ 編集]
こたろーさんへ
高金利でボリュームの低い通貨は乱高下しますからね。

ランドを持つのであればトルコリラのほうがよさそうな感じだとはやぶささんの商材のソフトを使っている人のブログをみて感じました。
2007/02/12(月) 23:03 | URL | 管理人 #-[ 編集]
さっちんさんへ
そうですね。最初は小さく一歩を踏み出したほうがよいと思います。

かすり傷を追いながら致命傷を負わないやり方を模索していくことをお勧めします。

お互いがんばりましょうね。
2007/02/12(月) 23:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ご無沙汰しております。
ワタクシも先日、漫画喫茶に行ってきました。結構漫画好きだったりする^^

なんとも言えませんが、現在のポン円1万通貨と、ランド円1万通貨だったら、ポン円の方がハイリスクハイリターンではないでしょうか?

おいらは遊び程度でランド円を保有していますが、一桁も充分想定しています。リスクはあるとは思いますが、デノミさえなければ良いかなと思っています。
2007/02/13(火) 21:42 | URL | 放置プレイのプー太郎 #-[ 編集]
プー太郎さん
今のポンドも微妙ですね。HVだけみれば結構おとなしい通貨なのですけど。小さいスパンでみると暴れん坊のポンドですからね。

私はどちらも単体では持ちたくない通貨です。
2007/02/14(水) 19:00 | URL | 管理人 #-[ 編集]
初コメントします
面白いですね
私ランド買っていますが、それほど怖いというイメージありません
1万ランドでの勝負でレバレッジ1倍だと16万6000円ほど、高金利通貨9%なので38円一日スワップつきますよ (1ランド16.6円と仮定します)レバレッジコントロールさえできればいい通貨ではと思います
2007/02/18(日) 22:51 | URL | みるくきっと #-[ 編集]
みるくきっとさん
コメントありがとうございます。

ランド円ですが、きっちりリスク管理ができていればよい通貨ペアになるんでしょうけど、私には自信がないです。

臆病なものでして・・・
2007/02/19(月) 18:00 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxking.blog47.fc2.com/tb.php/100-02c346b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。