このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産経新聞に興味深い記事が載っていました。



FXで取引したものを申告しないで、脱税容疑で告発され、所得税を割り増しして収めたという記事です。



以下が原文です。
banner_04.gif
[所得税法違反容疑で捕まる]の続きを読む
スポンサーサイト
くりっく365では、利益が申告分離課税の対象なので、その他の所得にかかわらず一律20%の所得税が課せられます。




くりっく365のHPに掲載してある比較表を見ると
「これは申告分離じゃない業者に比べて相当お得なんじゃないか?」
などと思ってしまいますね。




だって330万円以上の課税所得があればくりっく365の方が有利のように見えますから。
でも、これは上手に加工しすぎですねくりっくさん。




国税庁のHPからH19年の所得税の速算表を引っ張ってくると
banner_04.gif
[くりっく365は税制面でどれだけ有利なのか]の続きを読む
先日メールで「ポンド円とポンドドルは動きが非常に似ているので、この組み合わせでロングとショートを持つことにより、為替変動はヘッジされてポンド円分のスワップ金利だけをいただけるのではないか?」というご質問をいただきました。



今回はそれについて検証してみましょう。



まず、ポンド円のスワップ金利ですが、一日大体160円ぐらいでしょうか?ポンドドルは0円から20円ぐらいの支払いでしょうかね。トータルすると一日150円ぐらいの金利収入でしょう。 そして肝心のポンドドルとポンド円の間の相関性を見てみますと8年の日足データだと0.78と割合高い正の相関性があります。期待が持てますね。



それでは感覚的にわかりやすいようにそれぞれの値動きの推移をグラフ化して見比べてみましょう。
banner_04.gif
[ポンドを間に挟んだヘッジ]の続きを読む
面白いことを言っている記事を見つけたので今からこの記事について批判したいと思います。



その記事とはアリーナFXのコラムなのですが
「スワップポイントを狙った投資家が失敗する理由」
というテーマでいかにスワップポイントを狙うスタンスが無意味なことかということを語っています。



この記事には閉口しましたね。そんなやんわり言わないで
「スワップポイント狙いのスタンスをとられると手数料があんまり入ってこないので、積極的に売買をして弊社の売り上げに貢献してください」
と書けばいいのに。
banner_04.gif
[業者がそんなことを言ったらいけないよ]の続きを読む
さて、スワップ派といってもさまざまなスタンスがあると思います。先日私が述べたのは、私が思っているスワップ派に対してなのですが、私が思うスワップ派(このブログで対象にしている人)とはどのような人なのかということを改めて書いてみたいと思います。



対象ではない人にとっては、ある意味有害になるようなことも書いてあろうかと思いますからね。現に、先日のくりっく365のセミナーもそうでした。相場観がない(必要のない)スワップ派にしてみれば、ストキャスなんとかとかCDMAだかMDMAだか何だかの話になるのですから。



そんなことを聞いて、生半可に使ったら自分のスタンスがブレる恐れがあるじゃないか!と言いたいです。



banner_04.gif
[スワップ派の定義]の続きを読む
スワップ派だといっていた人が、

チャイナショックやサブプライムショックなどの急落でガツンとやられて

自分のスタンスを見失っている人が見受けられます。




もう一度スワップ派とはなんぞやと考えてみましょう。




スワップ派とは、

金の卵を産むにわとりを買って来て
そのにわとりから卵を産んでもらってそれで生活する


です。
banner_04.gif
[スワップ派はおとなしくしていろ!]の続きを読む
今日も22時過ぎから為替変動が活発になっていますねぇ。



デイトレやスイングの人には動きがあってたまらないでしょうね。
為替変動をヘッジしたいスワップ派にしては迷惑極まりない話ですが・・・



さて、先日ある人とFXのPFについてメールのやり取りをして指摘されたのですが、ある方のPFは非常に分散されていて、私が提案するPFよりもよいのではないか??とのことでした。
banner_04.gif
[方向性について]の続きを読む
今日はだいぶクロス円通貨は値を戻してきましたねぇ。気休め程度ですけど。
私のポディションも含み損益は昨日よりも50万円ぐらいプラスに戻しました。



昨日のブログのタイトルが「150万円含み損が増えた」というものだったからだと思いますが、アクセス数がいつもより多かったです。やはり人の不幸は蜜の味といったところなのでしょうか?



さて、今回の急速な円高でFXを始めたばかりの人はFXのリスクとリターンの大きさが身に染みて分かったのではないでしょうか?私がFXを始めたときもクロス円が軒並み上昇していて調子こいていたときに、伸びた鼻をボキッと折られましたから!



前から言っている様にFXは資産運用に非常に優れたツールだと思います。ただ、良い道具でも使う人の技量に左右されるというわけです。
banner_04.gif
[負けないことの難しさ]の続きを読む
いや~最近クロス円通貨がよく下がりますね。
私も含み損が150万円ぐらい増えてしまいました。
その中でもポンドがマイナス50万円ってのがすごいですね。恐るべしポンド!



さて、皆さんは今回の総円高の間、いかがお過ごしでしょうか?



不安で仕事も手につかないあなた!!それはリスクのとりすぎです。居心地よくなるまでポディションを減らしましょう。スワップ派なのですからドンと構えていましょう。



あなたのとっているポディションが、金利を生み出してくれているのですからしっかりと保有し続けましょうね。私のPFも10数万円を毎月運び入れてくれます。



さて今日は
「FXをはじめとする資産運用には負けないようにするのが重要である。」
ということを書きたいと思います。



運用をしていて、一番やってはいけないことというのは、退場をしてはいけないということです。その時点で試合終了ですから。一番重要なのは負けないことなのです。



そして、その次に重要なことはといえば、運用の際にいかにマイナスにならないかということです。



たとえば年利20%で運用できる力があるとします。20%といったらたいしたものですよね。バフェット並みです。



複利で運用したら、かなりすごいことになりますよね。でも5年間で毎年20%なのと、5年間で波が激しい運用では、結果にかなりの差が出るのです。



では実際にシミュレーションしてみましょう。結果は下記の表のようになります。
banner_04.gif
[含み損が150万円増加]の続きを読む
今月のスワップ金利獲得状況は、先月に比べて大幅に減少となり、約12万円となりました。



その要因としては、月初めの利益確定によるポディションの減少があげられます。結果論としてはわりと高値で手放せて良かったわけですが、どちらかといえば本位ではありません。



幸い、最近の相場熱の冷やしによって、2月上旬に比べれば手を出しやすい雰囲気になってきましたね。遅滞なく次のPFを構築すべくポディションを建てて、お金に稼いでもらいたいと思います。



banner_04.gif
[2月のスワップ金利獲得状況]の続きを読む

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。