このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替変動をお互いに打ち消しあい、為替損益によるロスカットの可能性を低減させ、

スワップ金利を長きにわたってもらい続けようというスタンスのひとつの例として


豪ドル円 買い
米ドル円 買い
カナダドル円 売り


といった通貨の組み合わせを保有して運用することを提案しているわけですが、

この通貨の組み合わせについて質問がありましたので取り上げてみたいと思います。





質問はくましんさんから以下のような内容でした



----------

USD+AUD-CADという投資は、ほぼ同じタイミングで投資を行われているのでしょう。

それともUSD、AUD、CADそれぞれ別個の有利なタイミングで投資して、

結果的にUSD+AUD-CADのセットを組み合わせているのでしょうか。

----------



結論から言えばセットでのエントリーです。
banner_04.gif
[エントリー方法について]の続きを読む
スポンサーサイト
週末はアメリカの雇用統計で思った以上に悪い数字が出て少し下落したようですね。

私はそういった値動きの誤差は気にしていないので、別にどうでもよいのですが、

ながーーーい目でみて思ったことを少々。





先日も記事に書いたように、米ドル以外のクロス円通貨は

2000年ぐらいから2007年夏までは 右肩上がりで推移してきただったわけです。

ですから外貨買い円売りのポジションを持って、

少々の値動きのノイズさえ無視していれば誰でも儲けられたわけです。

しかし、2007年の秋以降は通貨の値動きが大きく荒くなってきて、

クロス円ポジションの多くは歴史的高値圏で推移しています。





ですから今からクロス円通貨を一本買いしてスワップを寝て待つ手法では、

かなり無防備なスタンスなのではないのかなと思います。

どっちに行くかわからない状況ではこの戦略は少々厳しいのかなと。

いろいろと分析できて、

底がこのあたりだろうと予想できるような人であれば問題ないのでしょうが

ずぶの素人がパッと買ったのでは損する確率が高いのではないかと思います。
banner_04.gif
[ここ最近の値動きの荒さに思う。]の続きを読む
私がよく見ているブログに

FXスワップ派サラリーマンのまったり資産運用

がありますが、その中のエントリーに

「高金利通貨は上がる?!下がる?!」

というものがありました。





内容は見ていただければわかるのですが、

このエントリーの中で 感覚的にとっても共感したのは

高金利通貨はじわじわ上昇してストンと下がるというものでした。





なんだか、この一言がすべてなのかなという気がします。
banner_04.gif
[相場はじわじわストン]の続きを読む
先日の記事でアナリストといわれる人の発言は無責任だということを述べましたが

私も彼らに比べたら割合としてはほんの少しでしょうが、

このブログを通じて私の投資スタンスを紹介していますので

人に影響を与えていることになるでしょう。





現在まで具体的に突っ込んだ形でポートフォリオのアドバイスをした方で

ポジションを取っている方はたぶん含み損があるかと思います。

これは本当に申し訳ないと思っているのです。

それが「私のスタンスは目先の為替損益を無視するもの」であるとしてもです。
banner_04.gif
[私の投資法を真似た方の行方]の続きを読む
まっぴ~さんから

「リスクの管理を変動幅で・・・」ってどういう事ですか~あ?

というご質問があったのでご質問にお答えいたしたいと思います。

ちょうどFXで月100万円のスワップ金利生活でもレバレッジについて取り上げていましたし。





スワップ狙いで通貨を保有している場合、

たいがいの人はレバレッジを低くするということで、リスクを管理していると思います。

このレバレッジを低くするという行為は、

為替変動が証拠金よりも大きくならないように小さなレバレッジにしておくということですね。

具体的に数字で表すと
banner_04.gif
[リスク管理は変動幅でおこなうについて]の続きを読む
複利のすごさについては以前話をしていると思います。

左のメニューに以前のエントリーがあるかと思います。





で、通貨ポートフォリオにて金利をひたすら追い求めていれば、

おのずと、着々と金利は積もり積もってくるかと思います。





さてそれをどうしたもんかと考えれば、やっぱり複利で増やして行こうとなるわけです。
banner_04.gif
[ポートフォリオの複利運用について]の続きを読む
いやいや、ここ最近の株式市場と為替相場は急すぎますね。

値動きが激しすぎてついていけないですね。

クロス円あたりは絶好の仕込みのチャンスなのではないでしょうかね。

これ以上下げることはとりあえず直近ではないのではないでしょうか。

特にポンドとか。





PFには複数のペアが組み込まれているわけですが、

PFを構築していく過程において、 エントリーする際に、

通貨をポートフォリオにひとつずつ加えていくか、

PFひとつを丸ごとエントリーするかというところで

どちらがいいのか悩む人もいるかと思います。

banner_04.gif
[PFスタンスにおけるエントリーの方法について]の続きを読む
先週末から引き続いて良い感じで下げていますね。

ある程度予想できた下げですから精神的にはラクかと思います。

豪ドルなどはピークから10円以上下げましたので、

そろそろ買い始めてもいいかと思いまして、1枚ずつトラップを用意しておきました。

ポンドあたりも結構下げていますねぇ。カナダドルも。





さて、私がポートフォリオを組んで運用していると、たまに

「単一通貨で証拠金を多く入れて低レバレッジで運用する方がいいのでは?」

と言われることがあります。





私の考えでは「時と場合による」です。
banner_04.gif
[単一通貨での勝負とポートフォリオでの勝負]の続きを読む

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。