このサイトは本業であるサラリーマンの月給以上をFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利で稼いでいるブログです。ズバリ稼ぐコツ、教えます!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほどの4つの組み合わせにさらに付け加えるとしたら何がいいでしょう?

高金利通貨がほしいところですね。

ということでCグループとして逆の動きをする

豪ドル/円とドルカナダを入れてみたらどうでしょう?


cAUSJPY



cUSDCAD
(チャート引用ひまわり証券



これらA、B、C、3つのグループ計6つの通貨を使ってPFを組むことにより、

為替変動が分散吸収されるはずです。
banner_04.gif
[ビジュアルで分散投資2]の続きを読む
スポンサーサイト
さらに強固なPFを組むためには、やはり分散投資を行うのがよいでしょう。

さて、分散といってもむやみやたらに分散しても意味がありません。

いかに逆の動きをする通貨同士を組み合わせるかがポイントです。




ここでは細かい数字を省いて、ビジュアルでパズルのようにあわせてみることにしましょう。




まずはAグループとして2004年末から2005年はじめごろにピークがあるEURUSDと

GBPUSDの二つを用います。どちらも似たような動きをしていることがわかるでしょう。


aEURUSD



aGBPUSD


さて、それらに組み合わせるBグループとして

2004年末に下落のピークに来ているものを探してみると


bUSDCHF



bUSDJPY



banner_04.gif
[ビジュアルで分散投資]の続きを読む

~~~~メニュー~~~~


■はじめに ■FXとは ■投資へのスタンス
┣このサイトについて ┣FXのしくみ ┣投資スタンスについて
┣私の目指すところ ┣FXのメリットデメリット ┣スワップ狙い 
┣スワップ派の定義
┣手数料の違い ┣単一通貨を運用するリスク
■投資をする前に ┣FXのリスク ┣より強固なPF
┣複利を有効に使う ┣不動産投資と同じ! ┣最適なPF
┣お金を運んできてくれるものを買う ┣スワップ派のスタンスの違い
■投資経過 ■ポートフォリオを組む ■FX業者について
┣スワップ投資の1年後 ┣AUD&USD&CAD ┣おすすめFX業者
┣現在のFX収入 ┣ポンドとユーロは仲良し?
┣スイングトレード結果 ■リンク集
■資金効率をあげる
■勉強部屋 ┣バリュー株とのコラボ
┣税金について
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。